ミニクロスオーバー メリット デメリット

外車

ミニってとてもお洒落で可愛いですよね!

自分は初めて乗った車が ミニクロスオーバー でした!

今回はミニクロスオーバーの

良かった点    悪い点

について話していこうと思います!!

この記事はミニクロスオーバー購入検討している方におすすめです!

ミニクロスオーバー メリット 3選

外装がお洒落で可愛い

まず、一つ目はお洒落で可愛いところです。ミニクロスオーバーだけでなくミニ自体お洒落で可愛いです。ミニという車はほかの車に比べて道を走っていたり、駐車場に止めてあったら誰もが見てしまう車です。そして、ミニにはいろんな種類があります。「ミニクラブマン」「ミニクーパー」「ミニコンバーチブル」等色々あります。これらは似てはいますがそれぞれのいいところがあります。

ミニクロスオーバーだとミニ唯一のSUVの車でありほかのミニと比べ大きい特徴をもっています。大きいミニに乗りたい人はクロスオーバーがおすすめです!そしてミニクロスオーバーには色んな色があり、カスタム用品があります。自分好みにカスタマイズして世界に一台だけの車に出来ます!!

内装がお洒落で乗り心地がいい

二つ目は、内装が凄い!!

ミニクロスオーバーの内装は他の車にはないような内装で

下の画像のような内装になっております!すごくお洒落で可愛いです!!

そして、乗り心地がいいです!

普通に走行しても静かであまり段差などの衝撃等もなく快適です。ですがミニクロスオーバーにはガソリンの種類が2つあり、

ハイオク または ディーゼル(軽油) があります。

ハイオクですとエンジン音は小さいのですがディーゼルになると少しエンジン音がでかくなります音が小さいほうがいい!という方はハイオクのほうをおすすめします。

運転席はもちろん後部座席も広く、座り心地もいいです。高速道路走行時もタイヤの音や風の音も少なく快適です。

年代が古いと安く購入できる

三つ目は年代が古いと安く購入ができることです。

年式 2011~2017  2017~2023 
価格帯約100万円約300万

年式が古いのと新しいので200万円ほどの差がありますね。

もしお金がないけどミニクロスオーバーが欲しい!!というのであれば年式を古いものを買うといいでしょう。ですが年式が古くなってくるとあまり安全装置がなかったりナビがないものだったり少し不便が出てきますがそれでもいいという方はおすすめです!!

ミニクロスオーバー デメリット 3選

維持費が高い

一つ目は、維持費が高いということです。やはり外車ということもあり色々部品代が高いです。何を直すにしても部品代が日本車の数倍かかってしまいます。

そしてミニは壊れやすいと聞きますが、実際のところどうなんでしょうか

結論  壊れやすいです。

ミニは元々ドイツで作られた車です。それに適した気候で作られていて日本だと気候が変わってくるため壊れやすいというのもあります。なのでそういった壊れたところを直してお金が飛んでしまうといったことが起きてしまうため維持費が高くなります。

自分のミニクロスオーバーは買って10日くらいでエンジンが壊れました(笑)保証で直してもらいましたが実費だと100万くらいだったそうです。買う際は実物などをしっかり見て気を付けて買いましょう!

小回りが利かない

二つ目は、小回りが利かないということです。ミニクロスオーバーはハンドルが一回転しか回らないため狭い駐車場に駐車する際や、出る際切り替えしをしないといけない場面が多々ありすこし不便です。

エンジン音がでかい

三つ目は、エンジン音がでかいということです。これは人によってはメリットかもしれませんがエンジン音が少しでかいです。ディーゼルですとエンジン音がトラックのような音がします。深夜どこかに出かける際少し近所迷惑になったりしますので団地に住んでいる方はあまりおすすめはしません。

ですが、そういったエンジン音がでかいほうがいい!!という方はメリットになると思います!ハイオク車でもエンジン音が少しでかいので購入の際は一度エンジン音を聞いてみてください!!

まとめ

今回はミニクロスオーバーの メリット デメリット を紹介させていただきました!ミニクロスオーバーはお洒落で可愛いくカスタム品も多いです。個性的な車に乗りたい! 人とあまり被りたくない!という方にはとてもいい車だと思います。年代が古いと安く購入することができますが中古車には当たり外れがありますので購入する際はしっかり保証がついているところで買う、自分の目で現物をしっかり確認する等して購入してください!いいカーライフを送ることを願っています!!

タイトルとURLをコピーしました